映画祭レポート2013:その2

11/23(土)第二回みやこほっこり映画祭2日目@ほっこりシアター(シネマリーン会場)

【1】みやこほっこり映画祭2日目

実質的には、映画祭は「2日目」からスタート!

【2】シネマリーン会場のロビーは、「みちのくコカ・コーラ」さんから協賛いただいた「ポップコーン」や、ほっこりドリンク「ホットジンジャー」

「スローフード岩手」さんからの「龍泉洞珈琲」が無料でプレゼントされています。


【3】そして、映画祭スタッフやシネマリーンが製作に協力した

「てっつこムービー」も本日プレミア上映!
てつっこ販売コーナーも設置しました。

©2012「ワッゲンオッゲン」製作委員会
©2012「ワッゲンオッゲン」製作委員会

本日の1~2回目の上映は「女たちの都~ワッゲンオッゲン~」です。
こちらは東北初上映がこの映画祭!
http://jaijai-movie.com/
①9:30~ ②12:10~

564076_583066955107507_416320566_n (1)

 

2回合計で、24名の方々の鑑賞となりました。

1回目終了後2回目の上映前には、遥々熊本県天草から来ていただいた天草フィルムコミッションの小山さん(奥)、とても素敵なキャラ、黄色いウツボの帽子をかぶった企画の福田さん(中)。そして、プロデューサー小泉さん(手前)のトークショーが行われました。
地元発で映画を作る意義とその可能性、そして大変さと、とても有意義なトークでした。

制作費集めも大変ですが、「情熱」がそれを上回らないと成功しないと。まさに福田さんは、「情熱」の服を着てる感じがしました。
宮古発で映画を!福田さんから情熱感染しそうです。


FilmArchiveParagraph16imageja.jpg続いて14:10からは、名匠アッバス・キアロスタミ監督のイラン映画「友だちのうちはどこ?」上映です。
1459261_585469734867229_943335892_n.jpg【1】この作品は、素晴らしい映画なのですが、宮古の人達の認知度は…??

とても入場者が心配でした。。。が、20名と予想以上に来てくれました!

【2】上映終了後には、宮古市出身の菅井さん(シネマとフェミニズムの会)が、映画の解説。

本作だけではなく、いろんな作品を紹介しながら、様々な国の情勢や映画製作の現状などを教えていただきました。
なかなか地方では、目にする機会が無い作品ばかり。

こういった映画祭が、上映する良いキッカケになればと思っています。

観たい映画が沢山ありました。


©めがね商会
©めがね商会

本日もレイトショーあります。
「友だちのうちはどこ?」から時間がちょっと開いての20:20~「めがね」の上映です。
1404638_10152137726857228_2024120430_o.jpg【1】支配人「あぁ…酔いどれシアターは盛り上がってんだろうなぁ…」の図。

【2】スタッフも時間までは、やることも少なく…「ハイエイトチョコ」で遊んでいます。
今回の「めがね」のイベントは、来場者に「ハイエイトチョコ」のプレゼントと来場者にはメガネをかけてきてもらって(無い人は、ハイエイトチョコをかけて)、みんなで記念撮影!なのです。


【3】レイトショー入場者は、こちらも予想以上の20名!
映画「めがね」のメルシー体操のポーズで記念撮影しました。
ご協力ありがとうございました!