このページは「第1回 みやこほっこり映画祭」のアーカイブページです。

第1回 みやこほっこり映画祭 2012【終了】

第1回みやこほっこり映画祭
ココロがほっこり温まるあの映画、宮古で一緒に観ませんか?

【開催期間】2012/11/23(祝・金)~11/25(日)

【上映作品数】
・ほっこりシアター(みやこシネマリン):9作品
・ほっこりまちなかシアター :7作品 (計16作品)
 
【会場・鑑賞料金のご案内】
■ほっこりシアター(みやこシネマリーン)
当日:一般・学生 1,500円、シニア(60歳以上)・中学生以下 1,000円
前売り:一般 1,300円(回数チケット2枚で鑑賞可)
■ほっこりシアター(みやこシネマリーン)
鑑賞料金:500円
■ほっこりまちなかシアター(末広町商店街:りあす亭)
鑑賞料金:無料

■ほっこりシアター(シネマリーン)上映作品

(C)「長岡映画」制作委員会 PSC 配給/TME PSC
(C)「長岡映画」制作委員会 PSC 配給/TME PSC

【この空の花-長岡花火物語-】(2h40)

http://konosoranohana.jp/

監督:大林宣彦(2011年製作)

出演:松雪泰子、高嶋政宏

配給:PSC、TMエンタテインメント

 

甚大な戦禍や災害を乗り越えてきた長岡市。

東日本大震災の復興の願いと希望をファンタスティックでハートウォーミングに仕上げた大林宣彦最新作。

 

上映時間:11/24(土)~25(日)→9:40

料金:一般・学生1,500円 シニア・中学生以下1,000円

通常興行となります。12/7(金)まで上映いたします。

 

【セレクター】シネマリーン支配人:櫛桁一則さん(宮古市)

毎年ただ綺麗だなと思って見上げていた花火ですが、震災以降は花火を見る度にいろんな想いが浮かんできます。

美しい花火は、それを見ている沢山の人たちの様々な想いと共に夜空に咲き、消えていきます。

花火のようにちょっと切なくも心温まる大林監督最新作、ぜひご覧頂きたいと想います。

 

(C)宮西達也/ポプラ社・おまえうまそうだな製作委員会
(C)宮西達也/ポプラ社・おまえうまそうだな製作委員会

【おまえうまそうだな】(1h32)

http://www.cinematoday.jp/movie/T0008881

監督:藤森雅也 (2010年公開)

配給:東京テアトル

草食恐竜のお母さんに育てられた心やさしい肉食恐竜のハート。

母親との別れに隠されたその理由とは…。

 

上映時間:11/23(金)→10:10、11/24(土)~25(日)→9:20

料金:500円

11/23(金・祝)は、上映前9:20より楽しいPIKAPIKAイベントがあります。
9:20までにシネマリーンにお集まり下さい!

【イベントあり】<アーカイブ>

PiKAPiKAワークショップ@【みやこほっこり映画祭】×【いわみんTV】

 

【セレクター】みやこさいがいエフエム:木村彩子さん(宮古市)

誰の心にも「愛」というものがあって誰かを想い、誰かが自分に想いを寄せている。「私は一人ぼっちだ」なんてきっと無い。

遠く離れていても、どんな人でも、誰かを想い、想われている。そんな温もりに包まれます。

 

(C)1999オフィス・シロウズ/バンダイビジュアル
(C)1999オフィス・シロウズ/バンダイビジュアル

【ナビィの恋】(1h32)

http://www.shirous.com/jp/films/f007.html

監督:中江裕司(1999年公開)

出演:西田尚美、平良トミ、登川誠仁

配給:オフィス・シロウズ、東京テアトル

東京から帰ってきた孫娘と祖母ナビィの秘めた恋心…。

美しい沖縄の風土が眩しいハートフルムービー。

 

上映時間:11/23(金)→12:20

料金:500円

上映終了後に、中江監督トークショーあり

【ほっこりトークス】<アーカイブ>

「白百合クラブ東京へ行く」・「ナビィの恋」中江裕司監督ほっこりトークス@【みやこほっこり映画祭】×【いわみんTV】

(C)2003 白百合プロジェクト
(C)2003 白百合プロジェクト

【白百合クラブ東京へ行く】(1h30)

http://www.shirous.com/shirayuri/shirayuri/01about.html

監督:中江裕司(2003年製作)

出演:白百合クラブ

配給:パナリ本舗=オフィス・シロウズ

平均年齢70歳。手作りの楽器でハイカラモダンな昭和歌謡を歌い踊り続ける、日本一長寿バンドの奇蹟。

 

上映時間:11/23(金)→14:40

料金:500円

上映前に、中江監督のトークショーを行います。【ほっこりトークス】

 

【セレクター】琉球放送:吉田鉄太郎さん(沖縄県)

結成から今年で66年、好きな歌や踊りで数えきれない笑顔を生み出してきた南の島の”おじい・おばぁ”のライフワークは必見!

自然な気持ちで楽しめばいいさぁ~!!

(C)かもめ商会
(C)かもめ商会

【かもめ食堂】(1h42)

http://www.nikkatsu.com/movie/official/kamome-movie/

監督:荻上直子(2006年公開)

出演:小林聡美、もたいまさこ、片桐はいり

配給:メディア・スーツ

ちょっと困った個性的な人が集まる「かもめ食堂」。

温かで心のこもった料理が気持ちをなごませていきます。

 

上映時間:11/23(金)→16:20、11/24(土)~25(日)→18:40

料金:500円

 

【セレクター】シネマとフェミニズム研究会:菅井ゆきえさん(東京都/宮古市出身)

日本に一番近い欧州の国フィンランド。

女性3人が切り盛りする小さな食堂だけど、丁寧に炊き上げられたご飯と”こころ”は、ほっかほか!

年齢・国籍問わず、美味しく食べれば心もなごむ!ムーミンも食べたかな?

【100人の子供たちが列車を待っている】ドキュメンタリー映画(1h00)

http://www.pan-dora.co.jp/movie/06003/

監督:イグナシオ・アグエロ(1990年公開)

配給:パンドラ

映画を見たことがないチリの子どもたちが、映画教室に参加して成長する様を追った感動のドキュメンタリー。

 

上映時間:11/23(金)→18:30、11/24(土)→17:30、11/25(日)→15:20

料金:500円

 

【セレクター】シティライツ映画祭:平塚千穂子さん(東京都)

映画の魔法に初めて触れるチリ貧困層の子どもたち。

どんな状況下におかれても、想像力と世界を発見する喜びは心に翼を与えてくれる。

輝く子どもたちの目が、生きる希望をわき起こしてくれる素敵なドキュメンタリーです。

 

【ふるさとがえり】(2h15)

http://hurusatogaeri.com/

監督:林弘樹(2012年公開)

出演:渋江譲二、佐藤仁美

配給:ネイキッド 製作:ファイヤーワークス

故郷には昔、亀を助けた少年が平和を守るという伝説があった。

大人になったぼくらのふるさとをめぐる物語。

 

上映時間:11/24(土)→14:20

料金:一般・学生1,500円 シニア・中学生以下1,000円

上映終了後、助監督の池内絵美さんのトークショー

【ほっこりトークス】<アーカイブ>

「ふるさとがえり」池内絵美 助監督×那波昌幸×岩見信吾:ほっこりトークス@【みやこほっこり映画祭】×【いわみんTV】

 

【セレクター】宮古市役所:那波昌幸さん(宮古市)

「浦島太郎は故郷を捨てた人の話だ」生まれ故郷を離れて宮古で暮らしている私は、このセリフが心に刺さりました。

ですが、私はこの映画をみて、ふるさとのかたちは一つじゃないことに気が付くことが出来ました。

ふるさとを思うすべての人に、ぜひ観ていただきたい映画です。

【みやこマーシャル】CM制作ドキュメンタリー映画(1h00)

http://miyacocm.com/

たくさんんお宮古市民とのふれあいを描く、CM制作ドキュメンタリー。

本邦初公開!!乞うご期待!!!

 

上映時間:11/24(土)→13:10、11/25(日)→16:30

料金:500円

【うまれる】ドキュメンタリー映画(1h44)

http://www.umareru.jp/

監督:豪田トモ(2010年製作)

配給:マジック・アワー

ナレーター:つるの剛士

4組の夫婦の物語を通し、生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がりに寄り添った温かな記録。

 

上映時間:11/25(日)→12:40

料金:500円

 

上映終了後に育児サークル+助産師さんのトークショー

【ほっこりトークス】<アーカイブ>

「うまれる」子育てサークル×助産師さん:ほっこりトークス@【みやこほっこり映画祭】×【いわみんTV】

 

【セレクター】育児サークルわははの会:小野寺ひろえさん(宮古市)

科学が進歩しようとも、この映画が伝える「いのちやお産の不思議」は、神の領域・永遠の神秘で、謎だらけ。

不妊・流産・障がい児…すべての命に大きな意味と意義があることを改めて感じる映画は、老若男女、すべての人に、観てもらいたい映画です!

私たちはみな、「いのち」という大河の一滴なのです。

■まちなかシアター(末広町りあす亭)上映作品

全作品入場無料 (協力:シネマエール東北 )

【天から見れば】ドキュメンタリー映画(1h40)

http://tenkaramireba.net/

監督:入江富美子(2011年公開)

主演:南正文、南弥生

配給:ハートオブミラクル

少年時代の事故で両手を失うも絶望から立ち上がった家族、南正文さんを3年にわたって追った渾身の一作。

 

上映時間:11/23(金)10:10~

上映終了後に、ランプアップいわてゲストトークショー【ほっこりトークス】

 

【セレクター】映画を届けようプロジェクト 代表:澤田純子さん(盛岡市)

絶望の淵にいた少年がある出合いにより運命を変えていく…自分らしく生きるとは?本当の幸せとはなにか?とても考えさせられる、素晴らしい感動ドキュメンタリー映画です。

ぜひ宮古のたくさんの人達に観て欲しいです!

(C)1972 松竹株式会社
(C)1972 松竹株式会社

【男はつらいよ 柴又慕情】マドンナ:吉永小百合(1h48)

http://movie.walkerplus.com/mv19568/

監督:山田洋次(1972年公開)

主演:渥美清、倍賞千恵子、吉永小百合

配給:松竹

北陸で出会った歌子を好きになった寅次郎。しかし、歌子は父と恋人の間で揺れていた。吉永小百合ファン必見!

 

上映時間:11/24(土)10:30~

 

【セレクター】宮古市末広町商店街振興会 理事長:佐香英一さん(宮古市)

ちょうど今から40年前、昭和47年(1972)年の作品である。

私は、当時も、今も熱烈なサユリスト。(こんな言葉があったことを知人はもう少ない。)

「男はつらいよ」シリーズは回を重ねる毎に人気が沸き、当時も(今も)一番人気のある女優吉永小百合さんを迎えたこの9作品目で娯楽映画の最高峰の地位を不動のものとした。私の想い出のシーンは、やはり失恋場面、柴又を去る寅さんの姿がせつない。

老若男女誰もが楽しめる映画として推薦!

【黒潮物語】(1h00)

http://www.kuroshio-bottle.org/movie-kuroshio.html

監督:小林大平(2005年公開)

出演:大津紀公

種子島の子どもたちがビール瓶に詰めて黒潮に託したヤシの実…。

届いたのは北の国からの感動の便りだった。

 

上映時間:11/24(土)14:20~

上映終了後に、ボトルに入れるメッセージ書き【イベントあり】

 

【セレクター】山田の子どもたちの夢を育む会:亀田良子さん(埼玉県)

種子島から流したボトルが苫小牧に流れ着き、子どもたちの交流が始まります。

多彩な海の映像を見つめながら「会いたい、行きたい」という夢を叶えるために頑張る子どもたちを一緒に応援しませんか?

(C)2006 「時をかける少女」製作委員会
(C)2006 「時をかける少女」製作委員会

【時をかける少女】(1h40)

http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/

監督:細田守(2006年公開)

配給:角川ヘラルド映画

出演:仲里依紗、石田卓也、板倉光隆(声)

原作から約20年後の世界を舞台に、ヒロインが初夏の街を駆け抜ける。

爽快な青春アニメ映画の決定版!

 

上映時間:11/24(土)16:10~

 

【セレクター】宮古短大映画サークル

とても感動するし、面白い作品です。タイムリープをして、過去に後悔したことをやり直したり、友達のために良いことをしたりします。

主人公のまことと未来から来たという少年と、もう1人の仲良し3人の友情も見どころです。今を生きるという事が大事だと思いますが、過去を振り返るのもまたいい事です。ぜひ、観てください。

(C)1957 松竹株式会社
(C)1957 松竹株式会社

【喜びも悲しみも幾歳月】(2h40)

http://www.shochiku.co.jp/kinoshita/content/filmdetail/28.html

監督:木下恵介(1957年公開)

制作:松竹

主演:高峰秀子、佐田啓二

魹ヶ崎の灯台守一家の半生を描いた日本映画の金字塔。

なくてはならない大切なものとは?宮古人必見!

 

上映時間:11/25(日)10:10~

 

【セレクター】宮古市長:山本正徳さん(宮古市)

魹ヶ崎灯台をはじめ、全国の海を見守り続けた「灯台守」の妻の手記を基にした映画。

過酷な自然環境や孤独、様々な苦労にも力を合わせて立ち向かう夫婦の絆に胸を打たれる。

今だからこそ観たい心温まる映画です。

(C)ウェルホールディングス
(C)ウェルホールディングス

【ふるり】(1h31)

http://www.toenta.co.jp/dvd/fururi/

監督:小出正之(雪) (2005年制作)

発売:ティー・オーエンタテインメント

主演:小山田ユリ

夢を叶えてくれる不思議な少年と出会い、人生に意義を見いだす様を描いたファンタジー映画。

 

上映時間:11/25(日)13:00~

上映終了後に、小出監督トークショー【ほっこりトークス】

 

 【セレクター】映画評論家、翻訳家:鈴木沓子さん

ただ平凡な毎日を流されて生きている、もう若くはない派遣OLの千奈津。

あるひ、不思議な少年と出会ったことで、忘れかけていた自分を取り戻し、新しい道を歩み始めるーー。

この物語は、夢と現実に挫けた経験がある女性に向けた応援歌です。

(C)臼井儀人/扶桑社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
(C)臼井儀人/扶桑社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

【クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦】(1h35)

http://cinema.pia.co.jp/title/2032/

監督:原恵一(2002年公開)

配給:東宝

突然戦国時代にタイムスリップしたしんのすけはいつものように大暴れ、でも最後はホットと涙させてくれます。

 

上映時間:11/25(日)15:20~

 

【セレクター】シネマリーン 支配人:櫛桁一則さん(宮古市)

しんちゃんでこんなに泣かされるのか!しんちゃん映画は、とても素晴らしい作品が多いのですが、その中でもこの戦国大合戦は文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞など数々の賞を受賞し、実写化までされた名作です。

クロージング<アーカイブ>

【みやこほっこり映画祭】クロージング:シネマリーン櫛桁一則 支配人× 金野侑 実行委員長~【ほっこり映画祭】×【いわみんTV】

 

主催:ほっこりみやこ実行委員会

共催・運営:シネマリーン、こころ通信、宮古市末広町商店街振興組合、シネマエール東北、ココロ寄席

後援・協力:宮古市、宮古市教育委員会、宮古市社会福祉協議会、宮古市生活復興支援センター、映画を届けようプロジェクト、SAVE IWATE

 

【映画祭に関する問い合わせ】

みやこほっこり映画祭事務局(シネマリーン)

TEL:0193-64-5588